• メインイメージ

百ちゃん

「一丁焼き」の「こたろう」さん

一丁焼き

商店街に漂う香ばしいにおいに誘われて、
野菜の並ぶ店の奥にふらりと入ってみるとそこには鯛焼き?
いや鮎焼き!?が。

ほかほかと湯気が上がる
こんがりした焼き上がりは香りもどこかほかと一風違います

ここは店主の井上さんが奈良の小太郎町で始めて以来、
その味でまたたくまに全国に名を馳せ、
奈良まちの町おこしにまで一役買ったというまさに「伝説」のお店なんです。

人気の秘密は、昔ながらの鋳物の型で一つひとつ丁寧に焼き上げるスタイル。
写真を見てください。餡子と生地がはみ出ている! これが香ばしいにおいの元だったんですね。

約100年前からの伝統的な焼き方である一丁型。
そこに「絞り」で餡を入れるので“尾っぽ”まで餡が入ってます。
しかも、井上さんの手さばきは豪快。
餡は型からはみ出すぐらいにたっぷりでないといけないんだそう。

ご近所の奥様方で大賑わい「朝採れ野菜」

店頭に並ぶ多くの種類の野菜は、
その日の朝、採れたばかり。

地元大津の農家さんが丹精込めて作られたものです。

それぞれの農家さんが、
地元の皆さんに美味しい野菜を食べてもらいたいと自信の野菜を並べます。

出来るだけ農薬を使わなかったり、
有機栽培をしたり、
農園ごとにそれぞれ特徴がありますが、
共通するのは、どれも新鮮だということ。

地元の美味しい野菜

店舗情報

店舗名 百ちゃん
定休日・営業時間 10:00 - 18:00 [ 水曜日定休 ]
住所 〒520-0043  滋賀県大津市中央1丁目2-26
電話 077-526-4566

お店レポート

Copyright © 株式会社 百町物語 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
S